井戸

noteから移行しました。

自販機の赤ちゃん

0725(月)
誕生日。だけどそんなの関係なく8時に出社。3月に異動してきて、最近よく話す先輩から「30代へようこそ」というメールが来ていた。マメな人だ。たった一言貰うだけでも嬉しいもんだな〜と思う。
7月の最終週、来年のプランに向けて追い込みの作業と打ち合わせが続く。ようやく全体が形になってきてもう少し。来週の会議で全部ひっくり返ってしまう可能性もあるけど。そしてついに会社携帯が配られた!これで僕もiPhone2台持ち。今まで仕事の電話やメールを全部自分の携帯でしていたため、これからは通話料金とか(多分)減るんだと思う。会社のシステムも外でラクに見られるようになる。僕はすぐ落として画面を割るので、それだけが今から心配だ。15時からはプレゼン。事後報告の内容だからやらなくていいじゃん‥と思い、ギリギリまで「やりたくないです」とごねたが、結局押し切られてやることに。やってみたら案外すんなり終わった。友人Mに仕事の依頼をし、夜は作業。結局22時まで働いた。

家に帰ると、彼が一昨日買ったブレンダーでとうもろこしの冷製スープを作って待っていてくれた。他にもアスパラと舞茸の煮浸し、焼き鮭、納豆ご飯、焼きとうもろこし。焼きたてのとうもろこしが甘くて最高にウマい。アツアツのご飯と冷たい納豆の組み合わせってなんでこんなにウマいんだろう。というかおいしさの要素の3割くらいは温度なのだと思う。温度、触感、味付け、濃度、香りとかそんな感じの分類が出来そう。スープと冷たさが、脳の内側に染みる感じがした。疲れていたのですぐ寝てしまった。


0726(火)
トイ面の企画部の女の子が今日28歳の誕生日だと言っていた。「じゃまとめて一緒に祝いましょう!」という話になって、隣のビルにケーキを買いに行く。マンゴーのシフォンケーキ、ベリーのタルト、濃そうなチョコレートケーキをひとつずつ買った。切り分けて、打ち合わせ冒頭にみんなで食べる。企画部のリーダーに「井戸くんもう30なの?俺の中ではずっと26くらいだわ」と言われる。入社した当時はむしろ「新人っぽくない!」と散々弄られたのにな。打ち合わせからデスクに戻ると「祝 誕生」と書かれた付箋が貼ってあるどら焼きが置かれていた。法務のおばちゃんからだった。粋。こういうのも嬉しい。

恋人から「自販機の赤ちゃん!」というトンチキLINEが来る。家の前の自販機が入れ替えされる様子の写真だった。古い自販機がトラックに積み出され、まだ中身の入っていない新品の自販機が設置されている。通知だけ見た時は何のことかと思った。

デザイン作業でこの日も残業。けど今は繁忙期で、僕だけではなくみんなが残ってるため喋りながら黙々と作業するのはちょっと楽しかった。大学の教室みたいだった。家に帰ると恋人は相変わらずfallguysに打ち込んでいた。