井戸

noteから移行しました。

junk needle

f:id:id_doi_ido:20220417202924j:plain0416(土)

8時半、恋人が部屋に入ってきて目が覚めた。いつもは僕の担当のゴミ出し、今日は彼が出してくれていた。彼は去年取った資格に関する講習があるらしく、バタバタと支度をして9時半には出かけていった。僕は部屋の掃除をして洗濯を回し、コンビニで煙草と朝食を買う。平日忙しかったため散乱してしまっていた資料を整理できてすっきり。天気が良いと掃除後の煙草がウマい。11時頃、蘭たんがやっている新作のカービィ実況を見ながら、買ってきたスープを食べた。いつもゲームをしている父が僕に、とカービィ64を買ってくれてめちゃくちゃやり込んだ思い出があるため、ジャンクニードルみたいな当時オマージュのコピー能力が出てくるのはテンションが上がる。

13時半頃に家を出て池袋でIと合流。男性専用サウナ施設のかるまるに行く。僕は過去2回くらい行ったことあるが、Iは前々から行きたがっていた。靴箱の空き状況からして混んでるな〜という感じ。洗い場もそこそこいっぱいだったが、サウナ自体は並んでいなかったので良かった。4種類あるサウナにそれぞれ一回ずつ入る。水風呂8℃は流石に冷たい。屋上にあるガラス張りの円筒水風呂にもIと順番に入った。全裸の人が入ってるのを見るたび、標本みたいでウケるなと思う。作った人の意図が謎だ。屋上は相変わらず、同じビルに入っている焼肉屋の匂いがして不快に感じた。下のフロアにある外気浴スペースがやはり一番気持ちが良い。そこから見える向かいのビルの屋上で、少年たちがサッカーをしていた。都会のビル群の向こうに濃い青空と、もくもくとした入道雲。頭がぼ〜っとしてるのもあって、新海誠アニメみたいな光景だなと思った。

Iは髭脱毛に通っている影響か、ももやすねも剃ってつるつる、なのにちん毛だけがやたらフサフサで面白かった。若い人が多かったのもあって、パイパンな人もチラホラ見かける。僕も髭脱毛の予約早く取ろう、と思った。時間制の樽サウナ待ちで座っている時、目の前に外国人の男性が立ち止まり、赤ちゃんの腕くらいあるどデカいものがぶら下がっていてすげ〜な〜と思った。

1時間半くらい入って、下の漫画休憩フロアに降りる。風呂の中よりここの方が混んでいる印象で、なかなか空席を見つけられなかった。そこでゴールデンカムイを6巻まで読んだ。元々今日の会は、Iが無料配信されているゴールデンカムイを読んでアイヌ料理を食べたくなった、と連絡してきたことが発端だった。そのため、夜までに僕も予備知識を入れておく必要があった。食事シーンだけ読めばいいやと始めは思ってたが、面白くてそのまま読み耽ってしまった。きっと読み返しても面白いし、沼だから続きはもう読まないようにしよう。喫煙所は外階段の扉が空いていて、天気の良い日、湯上がりで風に当たりながら煙草を吸うの最高だな〜と思った。

18時頃、少し冷えてきていたのでもう一度湯船に浸かる。風呂の中も薄暗くなっていて、人はまばらになっていた。服を着て18時半に出る。土曜のかるまるは高いのが嫌だ。

新大久保でHと合流。先週僕と食品サンプル体験に行ったHは、今日は和菓子作り体験に行っていたらしい。謎に外国人観光客のような日々を送ってるな‥と思った。アイヌ料理屋には、ゴールデンカムイ作者のサインやポスターが沢山貼ってあって、さっき仕入れた知識が生きる。

f:id:id_doi_ido:20220417202607j:plain

さすがにリスのチタタプは無かったが、鹿肉、ラム肉、サーモンソルベなどを食べた。鹿肉はラムよりクセが少なく、柔らかくてウマい。わさびは匂いこそ強いものの、全然辛くなくて風味としてとても効いていた。行者ニンニクはニラっぽいような、餃子のタネみたいな味がする。折角だしオハウも頼もうかなと思っていたのだが、説明に「塩スープ」と書かれるとちょっといいかな‥となってしまった。僕ら以外の席の客も漫画の話をしているのが聞こえてきて、そういう需要がある店なんだな〜と思った。2人は飲酒していたが、僕は夕張メロンジュースを飲むことにした。僕とIの微妙に噛み合わない会話にHが軽快なツッコミを入れてくれるため、盛り上がってあっという間に2時間経ってしまっていた。店を出たタイミングでIが「ヒンナヒンナ‥」と呟いていて、店内で言うのは恥ずかしかったんだな‥と思った。

そこから3人でカラオケへ。1時間だけ歌った。喫煙所で若い男3人組が、今晩あの女子たちをどうするか‥という作戦会議をしていて若者の街だな〜と思った。Hは歌がうまくて、聴いていて気持ち良い。Iの選曲がbutter-flyやカサブタなど、平成男子ソングなのが面白かった。久しぶりにそういう歌を聞いた気がした。

23時前に帰宅。恋人はベッドで横になりながらカタン(携帯で出来るボドゲ)に熱中していた。僕は少し小腹が減ったので冷蔵庫にあった納豆を食べながら、ナポリのチャンネル放送を見る。丁度企画が始まるところで、めちゃくちゃ面白い神回だった。4人の個性が最大限生きている回だったが、タイムシフト登録していなかったせいで見返せないのが悔しい。

身支度をして布団に入る。24時頃には寝てしまった。